如意ヶ嶽

京都の北にある有名な大文字山の別名でもあります。ハイカーや散歩する人にとって人気のあるこの魅力的な山は、京都の街をはっきりと見晴らせます。特に晴れた日には、驚くほどのハイキングを楽しむことができます。

歩ける道がいくつかありますが、銀閣寺の登山道からの道は初心者や家族にとって最良の選択肢であり、漢字の「大」の形をとった眺望の良い火床までは30分程度で登ることができます。

8月には大文字盆踊り祭が開催され、夏の終わりを告げる炎が描かれた巨大な漢字が見られます。この有名な光景は、日本全国から、そして世界各地からの来場者を引き寄せ、文字が見やすい観覧スポットがたくさんあります。

如意ヶ嶽の火床を見るのに最適な場所は、鴨川のほとりからですが、より多くのパノラマ景色を望む人には、船岡山公園(無料で入ることができる)もとてもおすすめの場所です。