京都タワー

素敵な景色が楽しめるホテル、スパ、レストラン

京都タワー

京都タワーは、日本の京都市に立つキャンドル型の観測塔で、体重800トン、高さ131メートル(430フィート)です。

工学博士の棚橋諒氏が設計したもので、当時の自然力に耐えられるように作られています。タワーの建設は1963年に始まり、わずか1年後に1964年12月に完成し、開業しました。

9つのエレベーターがあり、塔の100メートル(330フィート)の高さの展望台に行くことができます。そこでは無料の望遠鏡を使って、遠くの古い京都市の息を呑むような景色を楽しむことができます。

京都タワーホテル

塔の下にある巨大な複合施設は、全部で9階あり、地下1階にあるスパをはじめ、1階~4階までが地下の様々な店舗や商業エリア、3つ星の京都タワーホテルが5階から最上階までを占めています。客室は全部で160室あります。

ホテルの上には、3つの階からなる塔自体を囲むスカイラウンジというレストランもあり、壮大な景色も楽しめます。

詳しい情報と画像:

京都駅

便利なことに、観光に行ったり、帰ってきたときに通る京都駅は京都タワーの真向かいに立地しています。

あなたがタワーホテルに滞在している場合、たとえ街に初めて訪れたとしても、遠くから見つけることができるので、タワータワーを目印として使うことができます。タワーが見えない場所にいても、よく知られている京都駅まで電車で行くことができます。東京タワーホテルのすぐそばにあります。

京都駅はあなたが行きたいところに行くことができる主要な鉄道駅ですが、日本最大のビルの一つです。それはエンターテイメント、宿泊施設、ショッピング、政府施設などの15階建てで構成されています。

宿泊施設

京都タワーホテルは、あらゆる予算に対応した様々なサイズの客室を提供しています。利用可能な160の客室の1つをチェックしてみて、あなたにあった滞在を楽しむことができるでしょう。

サービス

京都タワーは、素晴らしい眺めだけではありません。スパでリラックスしたり、レストランでお食事を楽しんだり、京都の旧市街を観光したりできます。

景色

京都タワーの展望台から、京都市内全体の魅惑的な景色を見てみましょう。

アクセス

京都タワーは街のどこからでも見ることができる灯台のように街の上に広がっています。隣の京都駅を利用してどこにでも行けます。